山崎ハコ ハ・コ・で・す 1975-2014

  • cd

山崎ハコ ハ・コ・で・す 1975-2014



32ポイント
¥3,240(税込)

ご注文確定後、お客様のご都合によるキャンセル・返品はお受けしておりません。
発売日:
2014年08月20日
在庫
規格品番 DMCA-40289
通販品番 E5662
JANコード 4988013691360
ディスク枚数 2
  • 商品をお気に入りに登録
  • twitter

商品詳細

まさに”山崎ハコ”の歌手人生40年を全て網羅・凝縮したような集大成的なベストCDに仕上がりました。


エレック・レコードから始まった山崎ハコの歌手人生40年は、その約半分を占めるポニーキャニオンを始め、企画盤も合わせると11社のレコード会社、33枚のアルバム、27枚のシングルに渡ります。 この40周年記念ベストは、消滅・合併後のほぼ全社の計8社の楽曲を収録。デビュー・アルバム『飛・び・ま・す』のタイトル曲「飛びます」からスタート、第54回 日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞した最新アルバム『縁 -えにし-』からのタイトル曲で終了する、正に“山崎ハコ”の歌手人生40年を全て網羅・凝縮した集大成的なベストCDに仕上がりました。


自ら書き下ろした30曲各曲にまつわる想いやエピソード、さらに最近になって発見された貴重な秘蔵写真も掲載した44ページのブックレットが付くスペシャル仕様。CDとブックレットを収納する豪華美麗なボックス入り!


山崎ハコプロフィール】
大分県日田市生まれ。
1974年の『ジョイナス・ニューフォーク・コンペティション』で優勝したことをきっかけに、アルバム『飛・び・ま・す』でエレックレコードからデビュー。
そのパワフルな歌唱力と、社会の底辺から世界を見つめるような歌詞で一躍話題を集めた。
同時期の中島みゆきのライバルとも言われた。
1975年12月、TBSホールの『パック祭り』に出演。大反響を得て、TBS『パックインミュージック』を中心にDJとしても活躍。1979年4月からはニッポン放送『オールナイトニッポン』火曜日のDJを担当した。
1981年には東映映画『青春の門』の映画音楽を担当。そのイメージソング『織江の唄』が大ヒット。
1998年に所属事務所が倒産したことで、生活のためにアルバイトで生計を立てていた。一時期はホームレスにも近い極貧生活をしていたこともあるという。
しかしある時、バイト先の有線放送で自分の歌を耳にして「自分は歌わなくてはいけない」と思い立ち、再び歌手として第一線に復帰。
2012年に発表したアルバム『縁?えにし?』は、第54回輝く!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞した。
演奏や作編曲など長く仕事を共にしてきたギタリストの安田裕美と結婚。公私に渡り良好な関係を続けている。
尚、今も所属事務所はなく、マネージメント・営業活動などは全て自分で行っている。
音楽活動の一方で役者としての活動も行っており、女優デビューとなった2010年の『ヘヴンズストーリー』では第25回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。2013年の映画『脳男』での犯人の母親役も記憶に新しい。

収録内容

収録内容

Disc-1

  1. 飛びます
  2. サヨナラの鐘
  3. 望郷
  4. 綱渡り
  5. 白い花
  6. 気分を変えて(Live)
  7. 流れ酔い唄
  8. 心だけ愛して
  9. きょうだい心中
  10. 歩いて
  11. 織江の唄
  12. 夕陽のふるさと
  13. ペンフレンド  
  14. オーディション
  15. 風の歌

Disc-2

  1. にらめっこ
  2. ANOU
  3. メンフィスまで
  4. LONELY ROAD
  5. 風に乗って昭和
  6. 私が生まれた日
  7. 歩道橋
  8. わっしょいニッポン
  9. 刹那の夢
  10. てっせん子守唄
  11. 海かがみ
  12. BEETLE
  13. ざんげの値打ちもない
  14. 横浜ホンキートンク・ブルース
  15. 縁(えにし)

●全30曲CD2枚組
●ブックレットつき
●ボックスケース入り


【制作】(株)ポニーキャニオン

この商品のレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。