さみしくてたまらないときに聴きたい歌

癒されたい

傷ついた心を癒したい、ゆっくり一人で聴きたい。そんなときにオススメの歌はこちら

Hello, my friend/松任谷由実

1994年7月

日本の恋と、ユーミンと。【通常盤】

別れの思い出を抱えながら過ごしていく、切ないバラード

友達との永遠の別れが描かれた一曲。夏の終わりのさみしい雰囲気も、切なさを盛り上げてくれます。友達でなくても、大切な人との別れのときには、優しいバラードの曲調と、ユーミンの繊細ながら強い歌声が、さみしい気持ちを癒してくれます。

収録アルバム
  • 日本の恋と、ユーミンと。【通常盤】
  • 松任谷由実
  • ¥3,703(税込)

台風18号/NakamuraEmi

2016年1月

失恋したって会社に行く。日々を懸命に生きる女心に共感

失恋の経験を元に作られたこの「台風18号」を聴くとき、あたたかいメロディーに包みこまれながら、苦しい感情が前を向く勇気に変わるような感覚をもらえるような気がします。等身大の感情がリアルに描かれた楽曲に、特に20代〜30代の女性は心を揺さぶられることでしょう…。タイトルの通り、NakamuraEmiが日本の女を歌うアルバムは全曲が必聴です。

収録アルバム
  • NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST
  • NakamuraEmi
  • ¥2,916(税込)

さみしいときは恋歌を歌って/クミコ with 風街レビュー

2015年4月

収録アルバム
  • デラシネ deracine
  • クミコ with 風街レビュー
  • ¥3,000(税込)

秦基博作曲のこの曲は、からっぽな心を癒す、まさに地味に大人のラブソング。収録は、各メディアで話題のアルバム「デラシネ」。全曲、“松本隆”作詞&“冨田恵一”プロデュースによる『クミコ with 風街レビュー』プロジェクトの集大成です。

M/プリンセスプリンセス

1988年11月

収録ボックス
  • クリスタルの歌姫たち
  • V.A
  • ¥10,800(税込)

ドラム・富田京子が失恋したときに作ったというこの曲。さみしいと思う気持ちや、「もっとこうしたかった」と思う気持ち…失恋したあとに、上手く口に出せないような、素直な気持ちが語られている歌詞は、いつの時代の「女の子」の心にも寄り添ってくれます。

悲しみに浸りたい

ときには涙を流すのも必要。悲しい気持ちにおもいっきり浸りたいときのオススメの歌はこちら

餞の歌/グッドモーニングアメリカ

2013年5月

昔の恋人の幸せを願う、優しくも切ない気持ち

今もファンから根強く支持される曲。タイトルのとおり、昔の恋人の門出に向けた、餞(はなむけ)の歌です。終わってしまったけれど、今も大切な人の幸せ今もファンから根強く支持される曲。タイトルのとおり、昔の恋人の門出に向けた、餞(はなむけ)の歌です。終わってしまったけれど、今も大切な人の幸せを願う、そんな優しい気持ちが切なく、そして力強く心に響く一曲です。

収録アルバム
  • 未来へのスパイラル(通常版)
  • グッドモーニングアメリカ
  • ¥2,880(税込)

最後の雨/中西保志

1992年8月

すれ違ってしまった二人の、雨の中の別れが切ないバラード

1992年の名曲、オリコンチャートの最高位は16位だったもののロングヒット、現在も失恋ソングとして挙げられることの多い定番曲に。狂おしいほどの愛と、すれ違ってしまった二人の関係を歌い上げる…まさに失恋バラード。

収録アルバム
  • 中西保志 ゴールデン☆ベスト
  • 中西保志
  • ¥2,376(税込)

初恋/村下孝蔵

1983年2月

時折り思い出す、学生時代の伝えられなかった「初恋」

歌詞、メロディー、そして声がたまらなく哀愁に満ちた名曲に、遠い初恋の記憶に思いを馳せない人はいないのでは…と思うほど。誰もが体験する、学生時代の淡い初恋を歌い上げたこの曲に、世代を超えて魅了されます。

収録ボックス
  • J-BALLAD
  • V.A.
  • ¥10,800(税込)

前向きな気持ちになれる

さみしくて仕方ない。でも前を向かないと…。次の一歩を後押ししてくれる歌はこちら

サボテンの花/チューリップ

1975年2月

思い出の部屋を出て行く…とにかく一歩踏み出したい人へ

一緒に暮らしていた二人の別れを歌い上げた人気曲。出て行ってしまった女性への愛し方を後悔しながらも、春の訪れまでに何かをみつけようとする歌詞が、前向きになりたい人にぴったり。さらに、爽やかなメロディと財津和夫の透き通った声は、何かをスタートさせたいときにもおすすめです。

収録ボックス
  • 青春のフォーク大全集
  • V.A
  • ¥10,800(税込)

ブランニュー・ソング/堀込泰行

2014年11月

愛のかたちは変わっていくけど、あきらめたくない

失った愛へのさみしさを乗り越えようとする前向きソング。忙しい日常を過ごしていて、落ち込んでなんていられない!という人におすすめの一曲です。堀込泰行の柔らかな歌声と、軽快なミディアムテンポのメロディが、ゆっくりながらも前を向いていくポジティブな気持ちを引き出してくれます。

収録アルバム
  • One
  • 堀込泰行
  • ¥3,240(税込)

Squall/04 Limited Sazabys

2017年8月

現状に満足できない人の背中を押してくれる、疾走感溢れるメロディ

自身の中に渦巻く感情を受け止めて、前に進んでいこうとする歌詞は、夢やプライド、恋…大切な何かを失ったときの悲しみから救ってくれます。さらに疾走感のあるメロディは、聴いているだけでついつい前を向きたくなる、元気をくれる1曲です。

収録シングル
  • Squall【通常盤 CD】
  • 04 Limited Sazabys
  • ¥1,080(税込)

タイムトラベリング/Czecho No Republic × SKY-HI

2017年9月

収録シングル
  • タイムトラベリング(通常盤)
  • Czecho No Republic × SKY-HI
  • ¥1,000(税込)

タイムトラベリングで後悔を拭いたいという気持ちを強く感じる歌詞は、誰もが共感できるはず。さみしさから抜け出せない人に「それでも、今日を、未来を生きていく」と感じさせてくれます。さらに、Czecho No Republicのキャッチーなメロディと、SKY-HIのスキルフルなラップが、心を軽く、前向きな気持ちにさせてくれます。

あの素晴しい愛をもう一度/ 加藤和彦/北山 修

1971年4月

収録ボックス
  • 永遠のフォーク・ファイル
  • ーJAPANESE FOLK & POPS 60’s・70’sーV.A.
  • ¥10,000(税込)

たくさんの思い出があって、風景も変わっていないけれど、二人の心は変わってしまった…。そんな歌詞が、フォークギターで奏でられた音色とともに、切なさを感じさせます。それと同時に、昔を振り返りながら「もう一度」と力強く謳うサビ部分では、前向きな気持ちにさせてくれます。合唱曲としても人気の歌い継がれている名曲。

胸が熱くなる

プライマル。/THE YELLOW MONKEY

2001年1月

さみしい感情から引き上げてくれる力強いボーカル

別れと卒業がテーマの人気曲。卒業と向き合って受け入れていく歌詞と、吉井和哉の力強い歌声が、さみしい気持ちのどん底にいてもあとは上がっていくだけ!と思わせてくれます。THE YELLOW MONKEY(ザ・イエローモンキー)再集結のあと、はじめてのライブの1曲目で演奏された人気曲です。

収録アルバム
  • THE YELLOW MONKEY IS HERE.NEW BEST
    THE YELLOW MONKEY(ザ・イエローモンキー)
  • ¥2,700(税込)

リフレインが叫んでる/松任谷由実

1988年11月

車で聞きたくなる、恋人たちの別れの曲

車の運転中に、過去の恋愛を思い出している様子が描かれた歌詞は、切ない大人の恋愛を想像させます。歌い出しからはじまる、出会いと別れを後悔するストレートな歌詞は、忘れられない人がいる人の心にぐっと刺さります…。一人称が「僕たち」「私たち」と変わるので、男女どちらも共感できるはず。

収録アルバム
  • 日本の恋と、ユーミンと。【通常盤】
  • 松任谷由実
  • ¥3,703(税込)

遥(はるか)/LACCO TOWER

2017年8月

大切な人が遠くへ離れてしまうさみしさに共感

大切な人との別れのシーンが、とてもリアルに浮かぶバラード。そして繊細な歌声は、傷ついた心にもすっと入り込んできます。また会える、という希望をこめた歌詞は、涙を流しながらも前を向こうと思わせてくれます。CDジャケットに写っているのは、一見誰かの両手のように見えますが、よく見ると2人の手になっているそうです。

収録アルバム
  • LACCO TOWER
  • ¥3,240(税込)