船村徹氏文化勲章受章にあたり 三木 容

1937年(昭和12年)に制定された文化勲章は主に学術、伝統文化への功績を讃えるものであるためか、音楽分野からの受賞は少なく、作曲家としては山田耕筰以来60年ぶりとなる。 他に音楽界での受賞者は伝統邦楽界を除けば、朝比奈隆(指揮)、小澤征爾(指揮)、吉田秀和(評論)で、総員で4名に過ぎない。 しかも船村以外は西洋クラシック音楽にかかわる者であり、大衆音楽界からの受賞は初めてで画期的なこととなる。
船村徹は昭和30年代、日本の成長期の大衆の心情を捉えた多くのヒット曲を生み出し、歌により多くの人々の心を慰め、癒し、昂揚させた。 以降多様なヒット曲を生み大衆歌謡の牽引者として活躍してきた。作曲活動ばかりでなく、「演歌巡礼」として地方を回り、歌とギターにより多くの人を感動させ、また弟子の多くの歌手のほか、作曲・編曲家、演奏家の育成に貢献してきている。
音楽的には、歌曲的であった歌謡曲に、盟友高野公男と組んでローカル色のある語りの新味を加え新しい歌謡曲を生み出した一方、日本の土着的な完成と伝統的な音楽の要素を取り入れた現代日本の大衆歌謡を完成させた。

船村徹大全集

ギターを抱え、椅子に腰をおろしてのレコーディング。
「うん、立って歌ってみたんだが、歌に力が入り過ぎるって、評判がいまひとつで・・・。結局、こうなった訳さ」
(小西良太郎氏による解説冒頭より抜粋)


敗戦による焼け跡の中で、盟友・高野公男氏と共に試行錯誤を繰り返し、昭和30年「ご機嫌さんよ達者かね」(三橋美智也)、「別れの一本杉」(春日八郎)を発表し、一躍ヒットメーカーとなった作曲家・船村徹。 その後「早く帰ってコ」「柿の木坂の家」(青木光一)、「どうせひろった恋だもの」(コロムビア・ローズ)、「東京だョおっ母さん」(島倉千代子)、「ひばりの佐渡情話」(美空ひばり)、「王将」(村田英雄)などの大ヒット曲を発表し続けてきました。

本作品には、その船村自身による自作自演曲を収録。作曲家ならではの名唱が、聴く人の心を強く打ちます。
【 船村 徹 プロフィール 】

本名 福田 博朗(ふくだ ひろお)。昭和7年、栃木県船生村、現塩谷町に生まれる。
昭和7年、栃木県船生村生まれ。昭和24年、東洋音楽学校(現東京音楽大学)のピアノ科に入学し、同校の声楽科に在籍していた高野公男と知り合い、二人で作品作りを精力的に始める。
昭和30年、春日八郎のデビュー作として「別れの一本杉」が発売。昭和31年、高野公男とともにコロムビアの専属となるが、その翌月、高野は26歳で結核のため亡くなってしまう。
昭和36年、村田英雄による「王将」を発売。戦後初のミリオンセラーとなる。
昭和53年、日本コロムビアを退社、フリーの作曲家として活動を始める。同時に「二代目・船村徹」として、歌作りの原点に立ち返るとして、演歌巡礼の旅を発想し、全国を歌いながら回ることになる。
これまでに世に送り出した作品は約4500曲。作詩家とのつきあいは、西條八十、野村俊夫、石本美由起、丘灯至夫、西沢爽といった、いまでは超ベテランと呼ばれるひとたちから、なかにし礼、吉岡治、阿久悠に繋がる幅の広さだ。


【 代表曲 】

ご機嫌さんよ達者かね /昭和30年 三橋美智也
別れの一本杉 /昭和30年 春日八郎
波止場だよお父っつぁん /昭和31年 美空ひばり
早く帰ってコ /昭和31年 青木光一
東京だョおっ母さん /昭和32年 島倉千代子
ダイナマイトが百五十トン /昭和33年 小林旭

哀愁波止場 /昭和35年 美空ひばり
王将 /昭和36年 村田英雄
なみだ船 /昭和37年 北島三郎
おんなの宿 /昭和39年 大下八郎
その人は昔 /昭和41年 舟木一夫
宗谷岬 /昭和47年 ダ・カーポ

おんなの出船 /昭和54年 松原のぶえ
風雪ながれ旅 /昭和55年 北島三郎
兄弟船 /昭和57年 鳥羽一郎
矢切の渡し /昭和58年 細川たかし
みだれ髪 /昭和62年 美空ひばり
紅とんぼ /昭和63年 ちあきなおみ


巨匠 船村徹のギターには、自作曲から演歌の名曲まで、心ゆさぶる魂の人間ドラマがある。


[2016/08/24発売]


決定盤 船村徹 男のギター40選 /3,240円(税込) >> 詳細・購入ページはこちら

作曲家デビュー60周年記念。手がけた多数の作品の中から珠玉の名曲を集めた記念盤。(上)には「男の友情」「柿の木坂の家」「東京だョおっ母さん」「哀愁波止場」「王将」「なみだ船」ほか収録。
[2013/06/12発売]


我が心の歌 船村徹作品集 上 /3,600円(税込) >> 詳細・購入ページはこちら

作曲家デビュー60周年記念。手がけた多数の作品の中から珠玉の名曲を集めた記念盤。(下)には「みだれ髪」「矢切の渡し」「宗谷岬」「新宿情話」「おんなの宿」「ひばりの佐渡情話」ほか収録。
[2013/06/12発売]


我が心の歌 船村徹作品集 下 /3,600円(税込) >> 詳細・購入ページはこちら

ひと味ちがう名唱。大作曲家 船村徹は、歌の真情を伝える希代の名歌手でもある。永遠の名曲たち30曲を収録。


[2012/07/18発売]


(決定盤)希代の名歌手 船村徹 /3,600円(税込) >> 詳細・購入ページはこちら



 ■ 名歌手が唄う、「船村 徹」の世界


〜舟木一夫が唄って語る 船村徹の世界〜
舟木一夫、船村徹によるレア作品を復刻!
[2016/02/17発売]


舟木一夫 こころのステレオ /5,000円(税込) >> 詳細・購入ページはこちら

舟木一夫が唄う船村徹の世界。全曲オリジナル楽曲で綴る珠玉の名唱!
[2015/08/19発売]


舟木一夫 船村徹を唄う /2,700円(税込) >> 詳細・購入ページはこちら

[2015/08/19発売]


美空ひばり船村徹を唄う〜みだれ髪〜
      /2,700円(税込)
>> 詳細・購入ページはこちら

[2004/10/20発売]


もうひとりの私 ちあき 船村徹をうたう
      /2,571円(税込)
>> 詳細・購入ページはこちら

[2015/01/21発売]


斉藤功ギター名演による「不朽の船村徹メロディ」
      /2,700円(税込)
>> 詳細・購入ページはこちら

[2009/12/23発売]


船村徹作品集〜ひばりの佐渡情話〜
      /2,571円(税込)
>> 詳細・購入ページはこちら

▲このページの先頭へ