スモーキン・イン・ザ・ピット | ステップス

  • cd

スモーキン・イン・ザ・ピット



32ポイント
¥3,240(税込)

ご注文確定後、お客様のご都合によるキャンセル・返品はお受けしておりません。
発売日:
2018年01月31日
在庫
規格品番 COCB-54244-5
通販品番 E8861
JANコード 4549767037479
ディスク枚数 2
  • 商品をお気に入りに登録
  • マイアーティストに登録
  • twitter

商品詳細

ブレッカーが、ガッドが、強烈にスウィングし、インタープレイする。伝説のグループ“ステップス”の白熱のライヴ。


80年代初頭、フュージョン全盛の中にあって一世を風靡したグループ、ステップスの代表作。
マイケル・ブレッカー、スティーブ・ガッドなどメンバー全員がNYの一流ミュージシャンであるステップスの六本木『ピット・イン』ライヴ。渡辺香津美がゲストで2-3に参加。
新世代4ビート・ジャズを繰り広げている。


◆Personnel
マイケル・ブレッカー(sax) マイク・メイニエリ(vib) ドン・グロルニック(key)
エディ・ゴメス(b) スティーヴ・ガット(ds)
スペシャル・ゲスト:渡辺香津美(g)


1980年12月14?16日 六本木PIT INN


◆ステップス Steps プロフィール
米ジャズ/フュージョン・バンド。1979年にヴィブラフォン奏者のマイク・マイニエリがニューヨークで結成。
これまでマイニエリのほか、マイケル・ブレッカー(ts)、スティーヴ・ガッド(ds)、エディ・ゴメス(b)、ドン・グロルニック(p)、イリアーヌ・イリアス(p)、ピーター・アースキン(ds)、デニス・チェンバース(ds)、マーク・ジョンソン(b)らが名手が集い、振り幅の広い作風で人気を博す。
1stアルバムは渡辺香津美をゲストに向かえ、東京の「六本木ピットイン」で録音された2枚組ライブアルバム「スモーキン・インザ・ピット」をリリース。ここで展開されていた、新感覚のアコースティック・ジャズは、当時のジャズ・シーンに大きな衝撃を与えた。
日本でスタジオにも入り、オリジナル・ステップスとしては唯一のスタジオ録音盤『ステップ・バイ・ステップ』をレコーディング。その後ステップスは、ドラマーがピーター・アースキンに代わり、1981年9月にセヴンス・アヴェニュー・サウスでライヴ・アルバム『パラドックス』をレコーディング。この3作がステップスとしての発売であり、1983年ステップス・アヘッドとしてアメリカのレコード会社と契約して全米デビュー。
近年はライヴを中心に活動を展開。2016年にセルフ・カヴァー作『ステッピン・アウト』を発表。



高音質 Ultimate Hi Quality CD(UHQCD)で発売!
最新リマスタリング
解説:熊谷美広
【オリジナル】1981年2月25日・YB-7010〜11

収録内容

Disc 1

  • 1 TEE BAG
  • 2 LOVER MAN
  • 3 FAWLTY TENORS
  • 4 SONG TO SETH

Disc 2

  • 1 YOUNG AND FINE
  • 2 SOUL EYES
  • 3 NOT ETHIOPIA
  • 4 SARA'S TOUCH

この商品のレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。