こころのステレオセット | 舟木一夫

  • cd

こころのステレオセット



50ポイント
¥5,000(税込)

ご注文確定後、お客様のご都合によるキャンセル・返品はお受けしておりません。
発売日:
2016年02月17日
在庫
通販品番 E7066
ディスク枚数 2
  • 商品をお気に入りに登録
  • マイアーティストに登録
  • twitter

商品詳細

〜舟木一夫が唄って語る 船村徹の世界〜

その人は 昔ー東京の空の下で/第二集 雪のものがたり

舟木一夫、船村徹によるレア作品を復刻発売!
現在、作曲家:船村徹氏の楽曲を中心に構成した「シアターコンサート」を始め、船村色の強いステージ構成を行っていることもあり、ここでは船村徹氏が全楽曲を作曲したアルバムを2タイトル復刻します。
尚「こころのステレオ」というシリーズタイトルが付いています。

★「その人は昔ー東京の空の下で」(COCP-39433)は、舟木一夫の代表曲「その人は昔」や、宇野重吉氏による朗読を含め、トータル約57分にまとめたコンセプトアルバム。すべてが「その人は昔」というタイトルの組曲と なっております。北海道襟裳岬の美しい自然と東京を結ぶ、抒情と当時の社会的な問題を取り上げ、構成されました。
★舟木一夫が1968年10月5日に発売したオリジナル・アルバム“こころのステレオ”シリーズ第ニ集を復刻。初CD化となる本作は、作詞:西條八十、作曲:船村徹によるトータル約44分のコンセプト・アルバム。すべてが「雪のものがたり」というタイトルの組曲となっている。冬山を舞台にした青年画家の苦悩のドラマを歌にした作品。

収録内容


こころのステレオ
その人は 昔ー東京の空の下で


舟木一夫のデビュー三周年で出された音楽物語という企画レコードが、異例のヒットで実写による映画にまでなったと言う作品を復刻。
タイトルの「その人は昔」は、今や舟木一夫のコンサートではおなじみの代表曲である。

北海道の百人浜で出会った純朴な若い男女二人が希望を求め東京へ駆け落ちするも冷たい都会に翻弄される物語。
当時、映画の主演は舟木一夫と内藤洋子。映画版では役名は無く全て青年、少女、あいつと代名詞で呼ばれた。更に青年を「一夫」と少女を「洋子」とし漫画にもなった。
収録曲は歌、音楽、朗読、セリフを含め、「その人は昔ー東京の空の下で」というタイトルの楽曲が50分を超える大作として収録されている。
(作・松山善三/音楽・船村徹/歌唱・舟木一夫)

●オリジナルリリース:1966年11月10日



こころのステレオ【第二集】
雪のものがたり


舟木一夫が唄い、語る音楽物語「こころのステレオ」の企画第二弾作品が初CD化。

創作の壁に突き当たった青年画家が、冬山の厳しさの中に身を置いて自らの心と戦いながら創作に没頭するうちに、創作の苦悩と雪山の寒さにだんだん意識が薄れ、幻覚の世界に引き込まれて行く...。

収録曲は歌、音楽、朗読、セリフを含め、「雪のものがたり」というタイトルの楽曲が40分を超える大作として収録されている。
(作・西条八十/音楽・船村徹/歌唱・舟木一夫)

●オリジナルリリース:1968年10月5日

制作/日本コロムビア


この商品のレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。