展覧会の絵ultimateedition | 冨田勲

  • cd

展覧会の絵ultimateedition



30ポイント
¥3,024(税込)

ご注文確定後、お客様のご都合によるキャンセル・返品はお受けしておりません。
発売日:
2014年03月19日
在庫
規格品番 COGQ-67
通販品番 E5280
JANコード 4988001755265
ディスク枚数 1
  • 商品をお気に入りに登録
  • マイアーティストに登録
  • twitter

商品詳細

シンセサイザーアーティスト冨田、黎明期の傑作がついに最終版で登場!幻の「シェエラザード」も初収録!


1975年に米RCAからリリースされた冨田勲「展覧会の絵」は当時、全米ビルボードクラシックチャートで1位を獲得。シンセサイザーアーティストとして全世界を震撼させた「月の光」に続く、シンセ・アルバムの2枚目にあたります。
MOOGシンセサイザーで無限の可能性を追求していた冨田が、あらゆる技法を投入した意欲作であり、冨田の実験性と創意がすみずみまで現れた傑作として広く知られています。


今回のアルティメッド・エディションではその黎明期の荒々しい音を極力そのままにしつつ、4.0chサラウンド化を施してリリース。
さらに、70年代にNHK-FMでのみオンエアされた幻の「シェエラザード」の一部分を今回新たに展覧会の絵の冒頭に接続。このシェエラザードは初音盤化であり、ファン垂涎のトラックとなること間違いなしです。


手塚治虫[展覧会の絵] と冨田勲
1966年に虫プロダクションで制作された、手塚治虫がムソルグスキーの組曲からイメージした10枚の絵にまつわる物語。 ギャグあり風刺あり、漫画家手塚治虫のジャーナリスティックな目が光る、ディズニーの「ファンタジア」へのオマージュ作品。この作品に音楽をつけたのが、当時、まだシンセサイザーを日本に輸入する前の冨田勲だった。ラヴェル編曲で知られるこの「展覧会の絵」は、当時まだラヴェルの著作権が生きていたため、使用するとなると莫大な著作権料を払うはめになる。それを完成直前に知った手塚は、ジャングル大帝の音楽などで信頼していた冨田に急遽連絡をし、1週間で編曲をしてくれと無理な注文をしてきたという。それをなんとかこなしたのがこの手塚版「展覧会の絵」の音楽だった。だがしかし、その出来を心の残りに思っていた冨田が10年後、新たなシンセサイザーという楽器を手に、ラヴェルの編曲を超える新たな音世界を創造したのがこのTOMITA版「展覧会の絵」である。

収録内容

展覧会の絵 アルティメット・エディション

  1. 展覧会の絵:1 プロムナード〜こびと
  2. 展覧会の絵:2 プロムナード〜古城
  3. 展覧会の絵:3 プロムナード〜チュイルリーの庭
  4. 展覧会の絵:4 ビドロ
  5. 展覧会の絵:5 プロムナード〜卵の からをつけたひなの踊り
  6. 展覧会の絵:6 サミュエル・ゴールデンベルグとシュミュイレ
  7. 展覧会の絵:7 リモージュの市場
  8. 展覧会の絵:8 カタコンブ
  9. 展覧会の絵:9 死せる言葉による死者への話しかけ
  10. 展覧会の絵:10 バーバ・ヤーガの小屋
  11. 展覧会の絵:11 キエフの大門
  12. Bonus Truck
    シェエラザード(リムスキー=コルサコフ)
  13. Bonus Truck
    ソラリスの海(J.S. バッハ)

この商品のレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。