ファーブル昆虫記(6) クモとシデムシ

DVD 1枚組 F7375  COBC-6507

2013年11月20日発売

昆虫たちの生き方とすばらしい知恵をつづったジャン-アンリ・ファーブルの「ファーブル昆虫記」。昆虫に対するあふれるような好奇心と虫たちを育んだ大自然に寄せるファーブルの思いは、時代を超えて現代の子どもたちにも共感を呼ぶ魅力を持っています。
アニメ「ファーブル昆虫記」はファーブル先生が実在の幼いわが子、ポールとポーリーンに虫のお話を聞かせるという物語になっています。
ファーブル先生のお話に出てくるのは、先生の故郷フランスの虫たちですが、その中から日本でも見かけることのできる虫を中心に全10巻で26種類を選んでいます。



販売価格
2,160
ポイント
21 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

「ファーブル先生の虫のおはなし」
原作にもとづいたファーブルの虫の観察や実験の記録。

「コモリグモ」
野原に穴をほってくらすコモリグモ。メスはたくさんの卵を産み、卵がかえるまでは大事にお尻にくっつけています。やがて生まれてきた子グモたちは母グモにどんなことをしてもらうのでしょうか。

「コガネグモ」
きれいな形の巣をつくるコガネグモ。ファーブル先生の観察を通して、クモはどうやって巣を張るのか、巣の網にかかった虫はなぜ逃げられないのかがわかります。そしてクモの意外な弱点も明らかになります。

「シデムシ」
死んだネズミやモグラなどを地面にうずめるというシデムシ。ファーブル先生はシデムシがどのように死んだモグラをうずめるのかを調べます。そしてファーブル先生は本で読んだ「シデムシは棒倒しをする」という話が本当かどうかを確かめてみます。

「しりたがりやのファーブルくん」
幼い頃から自然に興味いっぱいだったファーブル先生の子供時代のエピソード。

「むしムシまめちしき」
はじめて虫にふれる子どもたちのために「ファーブル先生の虫のおはなし」をやさしく解説。


監修:科学技術館
声の出演:石坂浩二(ファーブル先生)、大原さやか(ナレーション)、石川静(ポール)、中島沙樹(ポーリーン)


2008年作品 約40分収録
片面1層,チャプター有,メニュー画面
カラー/16:9
音声 ステレオ/ドルビーデジタル


【旧品番:TDBZ-70428】

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。