M.バリシニコフ&A.ラグーナ「PLACE」

アーティスト名:ミハイル・バリシニコフ

DVD 1枚組 1曲 F5843  COBO-6276

2012年4月25日発売

2009年11月、リヨン・オペラ座で行なわれた秋のフェスティバルには、16歳から96歳までのバリシニコフを愛するファンたちが詰め掛けたという。サンタモニカからスタートし、各地で行なわれた“バリシニコフの夕べ”とも言うべきステージ。その短編のうちの1本が本映像である。(収録は5月のスウェーデン)
1974年にアメリカに亡命してすでに35年、ABTのスターとして輝いた身体は、61才という年齢をもってさらに深い味わいをかもし出している。マッツ・エックのミューズといわれたアナ・ラグーナも54歳。この「PLACE」では、年を重ねた男女の葛藤が描かれているが、二人の姿は切なく優しく、空気のようでありながらお互いの存在を感じあい、認め合い、時に抵抗しあう。お互いの“場所”を求め合う。
もちろん全盛期の勢いがあるわけではない。あの軽やかなジャンプも、いつまでも回り続けそうな回転もそこにはない。だが、まぎれもなくそこにいるのはバリシニコフその人。年齢を重ねなくては演じることのできない作品。


振付は、コンテンポラリーの奇才、マッツ・エック。パリ・オペラ座に委嘱された「アパルトマン」をはじめ、「ジゼル」「白鳥の湖」など古典を斬新な発想で読み替えたシュールな作風でも、常に注目されている振付家である。エックの作品ではおなじみのフレッシュカルテットの演奏も、切なく心に響く。


撮影・映像監督を担当したのは、マドンナ、U2、クリスティーナ・アギレラ、メタリカ、ローリング・ストーンズなど数々のトップ・アーティストのミュージック・ビデオを担当し、PV界の巨匠と謳われるジョナス・アカーランド。PV、CM、映画やドキュメンタリーなどで、カンヌ・グランプリ、グラミー賞はじめ数々の受賞歴に輝くアカーランド監督が、この作品をどのように仕上げたかにも注目したい。



販売価格
3,456
ポイント
34 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

M.バリシニコフ&A.ラグーナ「PLACE」


<特典>
1. 予告編映像 (1分20秒)
2. ステージフォトギャラリー



収録:2009年5月8~10日 スウェーデン・ロイヤル・ドラマティック・シアター
初演:2007年 ストックホルム

【出演】ミハイル・バリシニコフ、アナ・ラグーナ
【振付】マッツ・エック
【音楽】フレッシュカルテット
【美術】ペダー・フレイユ
【撮影・演出】ジョナス・アカーランド


2009年スウェーデン作品 約29+1分収録
片面1層,チャプター有,メニュー画面
カラー/16:9
音声 ステレオ/リニアPCM/DTS5.1ch

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。