DVDで楽しむバレエの世界 ミラノ・スカラ座バレエ団「ジゼル」

アーティスト名:スヴェトラーナ・ザハーロワ

DVD 1枚組 1曲 F5779  COBO-6253

2012年3月28日発売

バレエを観るのが初めての方でも理解できる!楽しめる!
好評の 鑑賞ナビ付バレエ 第6弾はロマンティック・バレエの最高峰 「ジゼル」


無邪気な恋が純粋な愛に変わるとき、訪れたのは永遠の別れ・・・
病弱な村娘の身分違いの恋、悲しい死を遂げてもなお愛を貫くジゼルの純愛を描くロマンティック・バレエの最高峰。美しいウィリ(精霊)たちの群舞も魅力です。ストーリーがタイムリーな字幕で紹介されるので、愛のドラマが心ゆくまで堪能できます。登場人物、マイムの意味、バレエのテクニックなどもナビ字幕があればわかりやすい!


●映像に合わせて字幕で解説。バレエの見方を分かりやすくナビゲートします。

*登場人物 *ストーリー
*マイムの意味 *バレエのテクニック
※字幕はON/OFFできるので、慣れてきたら字幕なしでも!


●解説書は、お子さまでも楽しめる、写真を豊富に使ったやさしく読みやすいもので、内容も充実!

*見どころ *登場人物紹介 *ストーリー
*バレエ用語解説 *ダンサープロフィール など


●ザハーロワ&ボッレのベストカップル再び!

病弱な村娘ジゼルを踊るのは、S.ザハーロワ。貴公子ボッレ演じるロイスとの恋にときめく可憐さは、微笑ましくなる。ウィリ(精霊)となってからは、体重を感じさせない浮遊感を体現。安定したテクニックは、貫く一途な想いを表すようだ。


●ウィリたちの群舞はバレエの醍醐味!

ロマンティック・チュチュに身を包んだウィリ(精霊)たちの群舞で、バレエの様式美を堪能!



販売価格
5,184
ポイント
103 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容


【出演】
ジゼル:スヴェトラーナ・ザハーロワ
ロイス/アルブレヒト:ロベルト・ボッレ
ヒラリオン:ヴィットリオ・ダマート
ミルタ(精霊の女王):マルタ・ロマーニャ
バチルド姫:フラヴィア・ヴァローネ
 他 ミラノ・スカラ座バレエ団


原振付:ジャン・コラリ、ジュール・ペロー
演出・振付:イヴェット・ショヴィレ
音楽:アドルフ・アダン
演奏:デヴィッド・コールマン指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団


■2005年 ミラノ・スカラ座収録


2005年イタリア作品 約105分収録
片面2層,チャプター有,メニュー画面
カラー/16:9
音声 ステレオ/リニアPCM


*本商品は、2006年発売の「ジゼル」(TDBT-0152)にナビ字幕をつけてリニューアルしたものです。



スヴェトラーナ・ザハーロワ

めぐまれたプロポーション、柔軟な体、古典様式を完全に体現するテクニックで、現代ロシア・バレエを代表する存在。新国立劇場にもたびたび客演し、日本でも高い人気を誇る。


ロベルト・ボッレ

190センチの長身という整ったプロポーションと美貌で、踊るギリシャ彫刻とも呼ばれるイタリアの貴公子。バッセル、フェリなど多くのトップバレリーナがパートナーに望む実力派。


「ジゼル」

ハイネの書に出てくるウィリの伝説をバレエ化した作品。結婚前に悲しく死んだ乙女の霊ウィリは、夜ごと墓から起き出し若い男を死ぬまで踊らせるのだという。病弱な村娘ジゼルは、青年ロイスに恋をした。だが、彼は実は貴族アルブレヒトで婚約者もいた。真実を知らされたジゼルは狂気の果てに亡くなり、森に埋葬される。その墓を訪れたアルブレヒトはウィリたちにつかまり、死の踊りを宣告される。だが、ウィリとなってもジゼルは彼への一途な愛を貫き、彼を守るのだった。

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。