三遊亭白鳥落語集 河童の手/鬼ころ沢

DVD F5051  COBA-6008

2011年5月18日発売

人気沸騰! 創作落語の天才・三遊亭白鳥の傑作がついにDVDで登場!


古典落語の舞台を借りつつも物語は奇怪なところへ突き進む「河童の手」、そして人里離れた雪の中、出会った美女とのスリル溢れる展開に息も抜けない「鬼ころ沢」の2席を収録。



販売価格
3,086
ポイント
61 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

三遊亭白鳥落語集 河童の手/鬼ころ沢 収録内容

三遊亭白鳥落語集 河童の手/鬼ころ沢

  1. ■河童の手 2009年11月16日 銀座博品館劇場「白鳥・彦いち二人会」
  2. この噺に登場する大店の若旦那も例にもれず道楽者。店の番頭連中は次の代には辞めると言い出し、それは困ると息子の信頼を回復すべく大旦那が一計を案じた。あらかじめ話をつけておいた骨董屋に若旦那を行かせ、古い道具の目利きをさせようというもの。
    見事目利きが成功すれば店の者も思いとどまるだろうと行かせてみたが、店を間違え、さらには「河童の手」であるという古びたミイラのもようなものを買ってしまう。そして若旦那に不思議は出来事が起こり始める。
    白鳥作品には珍しく古典落語の設定だが、やはりストーリーは荒唐無稽、バカバカしさの極致へと突き進むこの傑作に爆笑間違いなしだ。

  3. ■鬼ころ沢 2009年8月4日 東京芸術劇場中ホール「白鳥ジャパン大独演会」
  4. 吹雪の山中で迷ってしまったたこ焼き屋の源ちゃんとその弟分。幼い頃に別れた姉貴分の思い出話を聞かせつつ雪の中を歩いていると小さな家が見つかる。「足す合った!」とその家をたずねると何とそこはゴージャスな美女、少し前にセレブ・タレントとして一世を風靡したあの月の輪レイナが一人で住んでいた。ひょんなことでその美女の秘密を知ってしまった二人。その女は二人を殺そうとするが、さてその結末やいかに。
    サスペンス溢れる雪の中の追撃シーンはまるで映画のよう、白鳥の言葉の魔術に酔える落語である。


2009年作品 本編72分収録
片面1層,チャプター有,メニュー画面
カラー/16:9
音声 ステレオ/ドルビーデジタル

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。