花のしらべ【通常盤】

アーティスト名:小林沙羅

CD 1枚組 E5219  COCQ-85048

2014年3月5日発売

伸びやかな美声と情感豊かな表現力を携えた新世代のスター、小林沙羅デビューアルバム


小林沙羅は「ソプラノ界のホープ」として今最も注目されている若手ソプラノ歌手。


芸大卒業後2006年にコンサートデビュー。以来オペラへの出演を重ね、2012年にはソフィア国立歌劇場「ジャンニ・スキッキ」で欧州デビュー、2013年には「NHKニューイヤーオペラコンサート」へ出演、2013年10月29日に東京ドームで行われた日本シリーズ第三戦では国家斉唱を果たし、類まれなる表現力、歌唱力が高く評価されています。
日本語の歌唱にも定評があり、千住明の新作オペラ「源氏物語」「万葉集」では初演を務めたほか、現代詩表現グループに所属し、谷川俊太郎、小室等、佐々木幹郎 各氏と共演しています。


今回のデビューアルバムのテーマは「花」。
華麗に咲く花、季節によって表情を変える花など、「花」にまつわる様々な曲を収録し、新世代の魅力を咲かせています。


【プロフィール】
東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。
2010年度野村財団奨学生、2011年度文化庁新進芸術家在外研修員。ウィーン在住。
2006年にデビュー後『こうもり』アデーレ役(佐渡裕指揮)、『トゥーランドット』リュー役(井上道義指揮)、『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル役(下野達也指揮)、千住明・松本隆の新作『隅田川』「源氏物語」(大友直人指揮)、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」、フォーレ「レクイエム」等に出演。2012年、ソフィア国立歌劇場「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ役で欧州デビュー、同歌劇場「愛の妙薬」プレミエ公演アディーナ役を務める。
ウィーン楽友協会にてベートーヴェン「第九交響曲」、ブラジルにてマーラー「第四交響曲」にソリストとして出演、ウィーンにてオペレッタの「オスカーシュトラウス声楽コンクール」2位を受賞など、海外へも活動の幅を広げている。
現代詩表現グループに所属し谷川俊太郎氏らと共演、詩の朗読や日本の歌、新曲演奏にも力を入れている。
2012年12月にはいずみホール、紀尾井ホールにて本格的なソロリサイタルを開催。2013年2月には三枝茂彰作曲オペラ「KAMIKAZE」に出演した。
<サイトウ・キネン・フェスティバル〉〈ラ・フォル・ジュルネ音楽祭〉参加、映画「のだめカンタービレ」での歌唱、「題名のない音楽会」出演、2013年「NHKニューイヤーオペラコンサート」出演などでも注目を浴びる。
2014年3月28日 ソロリサイタル(紀尾井ホール)



販売価格
3,024
ポイント
30 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

  1. シューベルト:
     野ばら
  2. モーツァルト:
     すみれ
  3. シューマン:
     ジャスミンの茂み
  4. シューマン:
     蓮の花
  5. シューマン:
     春が来た
  6. シューマン:
     きみは花のよう
  7. 山田耕筰:
     からたちの花
  8. 中田喜直:
     さくら横ちょう
  9. 別宮貞雄:
     さくら横ちょう
  10. トスティ:
     バラ
  11. レスピーギ:
     最後の陶酔
  12. ヨーゼフ・マルクス:
     そしてきのう彼は私にバラをくれた
  13. リヒャルト・シュトラウス:
     乙女の花 1. 矢車菊
  14. リヒャルト・シュトラウス:
     乙女の花 2. けしの花
  15. リヒャルト・シュトラウス:
     乙女の花 3. きづた
  16. リヒャルト・シュトラウス:
     乙女の花 4. 睡蓮
  17. 菅野よう子:
     花は咲く [NHK復興支援ソング]
  18. 小林沙羅:
     えがおの花

小林沙羅(ソプラノ) 森島英子(ピアノ)


【レコーディング】
2013年11月13~15日 彩の国さいたま劇場 音楽ホール
2014年1月21日 ビクタースタジオ(TR17、18)

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。