東京佼成ウインドオーケストラ / メイエのボレロ

CD 1枚組 E4177  COCQ-85001

2013年2月20日発売

首席指揮者メイエ初ライブ録音は、十八番のフランスもの中心のプログラム


日本の吹奏楽界を牽引してきた名門、佼成ウインドオーケストラ、久々のライヴ録音盤で、首席指揮者ポール・メイエの指揮による十八番のフランス音楽を中心にしたプログラムです。世界のトップに立つ天才クラリネット奏者、メイエならではの、各ソリストの個性を存分に堪能できるラヴェルの「ボレロ」。ディズニーの名作映画「ファンタジア」でもお馴染みのデュカスの「魔法使いの弟子」。第2回東京佼成ウインドオーケストラ作曲コンクールで優勝をした山内雅弘の委嘱作品など盛りだくさんな内容です。



販売価格
2,160
ポイント
43 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

フランス軍隊行進曲 [C. サン=サーンス/大川克夫編]
ディオニソスの祭り [F. シュミット/鈴木英史編]
主題の無いパッサカリア [山内雅弘] ※東京佼成ウインドオーケストラ委嘱作品 世界初演
スカラムーシュ [D. ミヨー/仲田守編] ※クラリネット独奏:ポール・メイエ
交響詩「魔法使いの弟子」 [P. デュカス/磯崎敦博編]
ボレロ [M. ラヴェル/M. タマニーニ編]


東京佼成ウインドオーケストラ
指揮:ポール・メイエ


東京佼成ウインドオーケストラ 第112回定期演奏会のライヴ録音
2012年10月15日、東京芸術劇場コンサートホール
[96kHz/24bit録音]

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。