ライズ・オブ・ザ・フェニックス

アーティスト名:ビフォア・ザ・ドーン

CD 1枚組 D9605  COCB-60071

2012年9月26日発売

日本コロムビアが満を持して立ち上げる、ハード・ロック&オルタナティヴ専門の洋楽レーベル≪Incubator(インキュベーター)≫リリース!


INSOMNIUM とのヨーロッパ “復活ツアー”を2011年11月に終えたバンドは、ニュー・メンバー、Pyry Hanski(B)、Joonas Kauppinen(Ds)とともにスタジオに戻り、新作 “Rise Of The Phoenix” を完成させる。バンドの新生を不死鳥になぞらえたこれ以上にふさわしいものは見つからなかったというタイトル、ゴスの影響を感じさせながらもテクニカルに疾走するメロディック・デス・メタル。彼らの新たな飛翔が今始まる。



販売価格
2,571
ポイント
25 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

1999年、フィンランド人の Tuomas Saukkonen はローカル・バンドのドラマーとしての活動に区切りをつけるため、BEFORE THE DAWNを結成。その後活動を本格化させたプロジェクトは10年以上のキャリアにおよび、3作のデモ、5枚のスタジオ・アルバム、DVD1枚、そして2作のミニ・アルバムへと結実する。


しかし、我々が認識している BEFORE THE DAWN 名義のプロジェクトは実は2011年6月25日にいったんその活動に終止符を打っている。Nummirock festivalでのショーを最後に、 Lars Eikind (bass/clean vocals) とAtte Palokangas (drums)が音楽的な方向性および、個人的な理由でバンドを離れた。 しかしその後もリーダー兼、ソングライターである Tuomas Saukkonen とリード・プレイヤーの Juho Raiha の2人が“Deadlight”アルバム(2007年リリース)以来バンドの主要メンバーであることに変わりはなく(Tuomas が楽曲を手がけ、Juhoがミックスを行う)、 その後も“Decade of Darkness” 、 “Deathstar Rising”という良作を生み出している。最終的に2人はバンドの続行を決断する。


Tuomos コメント: “メンバー・チェンジは難しいもので、不運ではあったけれど、避けられないことで、更に言えば必要なものだった。そのおかげで俺たちはバンドを続けられることになったし、より強力なラインナップで7枚目のアルバムを作ることができたんだ。”


  1. Exordium(イグゾーディアム)
  2. Pitch-Black Universe(ピッチ - ブラック・ユニヴァース)
  3. Phoenix Rising(フェニックス・ライジング)
  4. Cross To Bear(クロス・トゥ・ベア)
  5. Throne Of Ice(スロウン・オブ・アイス)
  6. Perfect Storm(パーフェクト・ストーム)
  7. Fallen World(ファールン・ワールド)
  8. Eclipse(イクリプス)
  9. Closure(クロージャー)
  10. Unbreakable (2012 Version / Bonus)アンブレイカブル(2012ヴァージョン)
  11. Deliverance (Bonus)デリヴァランス
  12. Reflection (1999 demo / Bonus)リフレクション(1999デモ)

Line up:
vocals, guitars:Tuomas Saukkonen
bass:Pyry Hanski
lead guitar:Juho Raiha
drums:Joonas Kauppinen

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。