<Blu-spec> デンオン・クラシック・ベストMore50-29 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番/第16番

アーティスト名:スメタナ四重奏団

CD 1枚組 D9217  COCO-73304

2012年6月20日発売

そうなければならぬか?(Muss Es Sein?)ーそうなければならぬ(Es muss sein.)という極めつきです。


孤独と寂寥感に沈みながらも生きることへの喜びをもって作曲された楽聖最晩年の弦楽四重奏曲。チェコが世界に誇る四重奏団として活躍したスメタナ四重奏団による60年代の本録音は充実の極み。第15番はレコード・アカデミー賞を受賞しました。壮年期のメンバーが一心同体となった入魂のアンサンブルが聴きどころ。スプラフォンのオリジナル・マスターから192kHz/24bitリマスタリングを行った音源を採用しています。



販売価格
1,234
ポイント
12 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

    ベートーヴェン:

  1. 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132
    I- Assai sostenuto
  2. 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132
    II- Allegro ma non tanto
  3. 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132
    III- Molto adagio - Andante
  4. 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132
    IV- Alla marcia; assai vivace
  5. 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132
    V- Allegro appasionato
  6. 弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135
    I- Allegretto
  7. 弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135
    II- Vivace
  8. 弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135
    III- Lento assai; cantante e tranquillo
  9. 弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135
    IV- Grave, ma non troppo tratto

スメタナ四重奏団

イルジー・ノヴァーク、ルボミール・コステツキー(ヴァイオリン)

ミラン・シュカンパ(ヴィオラ) アントニーン・コホウト(チェロ)


録音:1967年1月23日~9日 プラハ、ドモヴィーナ・スタジオ

1967年1月23~28日(第15番)、1968年10

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。