親子できこう 子ども落語集 めぐろのさんま・牛ほめ

アーティスト名:落語

CD 2枚組 5曲 D8666  COCJ-37186-7

2012年1月18日発売

落語で元気にコミュニケーション!
落語を聴くことで話を聴く力・理解力が伸びる!
全演目お話テキスト付き!


全[お話]文章つき
紹介文:齋藤孝
イラスト:はらだゆうこ



販売価格
3,086
ポイント
61 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

DISC-1

  1. 牛ほめ *16分22秒
     五代目 柳家小せん
     収録:2011年11月22日 らくごカフェ
  2. 茶の湯(ちゃのゆ) *25分16秒
     三代目 三遊亭金馬
     収録:1956年5月 NHK
  3. 強情灸(ごうじょうきゅう) *12分12秒
     五代目 古今亭志ん生
     収録:1955年1月9日 NHK

DISC-2

  1. めぐろのさんま *30分59秒
     十代目 金原亭馬生
     収録:1975年5月27日 本牧亭
  2. 佐々木政談(ささきせいだん) *29分04秒
     六代目 三遊亭圓生
     収録:1960年5月 NHK

■商品紹介

落語で元気にコミュニケーション! 落語は現代の子どもにとって不可欠の栄養素だ。落語の言葉は、生きている。今の子どもたちに欠けがちな「活気という栄養素」が、子どもの身体と心を元気にしてくれる。 落語の言葉には、「会話の潤滑油効果」がある。「情緒と笑い」という落語の二本柱は、まさにコミュニケーションの柱でもある。人の気持ちがわかって、笑い合える。そんなあたたかな心を子どもに持たせたいなら、落語は最高のテキストだ。 このCD『親子できこう 子ども落語集』を聴いて、子どもたちが身体で落語の栄養を吸収してコミュニケーション力をつけてくれればうれしい。<ブックレットより>
齋藤孝 (明治大学文学部教授)


■齋藤孝(明治大学文学部教授)

1960年静岡生まれ。東京大学法学部卒。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は、教育学、身体論、コミュニケーション技法。2001年に出した『声に出して読みたい日本語』(草思社・毎日出版文化賞特別賞)がシリーズ250万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。著書に『齋藤孝のイッキに読める!名作選』(講談社)『声にだすことばえほん』(ほるぷ出版)『齋藤孝の親子で読む偉人伝』(ポプラ社)など多数。前文化庁文化審議会国語分科会委員。NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」総合指導。


■はらだゆうこ(絵本作家)

鹿児島生まれ。1998年、第14回「ニッサン童話と絵本のグランプリ」絵本部門最優秀賞受賞(作品『リリ』)。 2003年、絵本『イライラライオン』の他、数々の作品が「全国学校図書館協議会選定図書」に認定されている。

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。