スレットシグナル / スレットシグナル

アーティスト名:スレット・シグナル

CD 1枚組 10曲 D8497  COCB-60038

2012年1月18日発売

THREAT SIGNAL:カナダ・オンタリオ州の工業地区ハミルトン出身の5人組。2003年結成。80’s スラッシュとモダンなグルーヴ、非常にテクニカルなアレンジ、そしてメロディックな要素を兼ね備えた期待のアクト。
デビュー以前からカナダでは非常に知名度が高く
‘Rational Eyes’という楽曲がインディ・バンドを紹介するGrageBand.com で実に2年以上にわたって1位を記録し続けていた。彼らの評判をかぎつけたいくつかのレーベルとの交渉の結果、もっともバンドのヴィジョンを具現化する可能性があるという理由で、2005年にNuclear Blast と契約。


2006年に“Under Reprisal”を発表、プロデューサーにはChristian Olde Wolbers (Fear Factory/Arkaea)を起用。Wolbers は“彼らのアルバムは間違いなく2006年に私が仕事をした中でお気に入りの1枚だと言える。彼らはStrapping Young Lad、Fear Factory、 Soilworkなどをミックスしたようなバンドで、カナダからのセンセーションになると思う”と語っている。最終的にバンドはHamilton Music Awards(彼らのホームタウンで開催されるアウォード)でCanadian Recording of the Yearを受賞した。

“Under Reprisal”リリース後、2年にわたるツアーを体験し、2008年11月にセカンド制作のためにスタジオ入り。 セカンド“Vigilance” はバンドのシンガーでもある Jon Howard (Threat Signal/Arkaea)によってプロデュースされ、カナダ出身のGreg Reely がミックス、マスタリングを担当した。2009年9月にアルバム発表。

今回のサード、セルフ・タイトル作“ THREAT SIGNAL” はPlanet Z studios で、プロデューサーにはZeussを起用、バンドの歴史の中で最もヘヴィかつダークな作風となった。


Line up:
vocals:Jon Howard
guitar:Travis Montgomery
bass:Pat Kavanagh
guitar:Chris Feener
drums:Alex Rudinger



販売価格
2,571
ポイント
25 ポイント
在庫数
完売しました

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

スレットシグナル / スレットシグナル

  1. Uncensored
  2. Comatose
  3. New World Order
  4. Trust In None
  5. Face The Day
  6. Fallen Disciples
  7. Disposition
  8. Death Before Dishonor
  9. Buried Alive
  10. iTunes Exclusive Bonus Track:
    Resistance

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。