グレイヴワーム / フラグメンツ・オブ・デス

アーティスト名:グレイヴワーム

CD 1枚組 12曲 D8341  COCB-60030

2011年11月2日発売

日本コロムビアが満を持して立ち上げる、
ハード・ロック&オルタナティヴ専門の洋楽レーベル
≪Incubator(インキュベーター)≫リリース!


イタリアはブルーニコ出身の6人組シンフォニック・デス・メタル・バンドGraveworm の新作。オーセンティックなデス・メタル・サウンドと隠し味のように散りばめられた昔のイタリアン・プログレを思い起こさせるような切ない音色のシンセとの融合が味わい深い逸品。 レコーディングはミュンヘンにある"Dream Sound Studios" を使用。11曲の楽曲がレコーディングされている(ボーナス・トラックとして、代表曲“Awake”のリ・レコーディング・ヴァージョンを収録)。シンガーStefan Fiori のコメントによれば "音楽的には今までよりも、よりストレートで過去の作品の良い部分を全部集めたような作風"とのこと。
" "Fragments Of Death" は、異なる楽曲がパズルのように組み合ささっているという意味だ。死に関する様々なテーマを盛り込んである。6曲目の“不安の中で”(Anxieity )は日本の震災に関する曲で、俺たち自身がタイトルを付けた。"

GRAVEWORMが帰って来た!バック・トゥ・ルーツな最新作“Fragments of Death”と共に・・・
メロディック、ミスティック、そしてダークな雰囲気に満ち溢れた新作はバンドにとっての自信作でもある。2009年の"Diabolical Figures"以来、2年振りとなる "Fragments of Death"、2011年7月にミュンヘンの “Dream Sound Studios”でレコーディングされ、 Jan Vacikの手によってマスタリングが施されている。楽曲のテーマは様々な表情を持つ死に関してであり、それは勿論アルバム、アートワークにも反映されている。また、各楽曲は今まで彼らがNBからリリースした4作のベストな部分を凝縮したと言って差し支えないだろう。オールド・スクールでありながら、あくまでもダークさを追求した仕上がりとなっている。



■GRAVEWORM グレイヴワーム
Stefan Fiori - vocals
Eric Righi - guitar
Thomas (Stirz) Orgler - guitar
Florian Reiner - bass
Martin Innerbichler - drums
Sabine Mair - keys



販売価格
2,571
ポイント
25 ポイント
在庫数
完売しました

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

グレイヴワーム / フラグメンツ・オブ・デス

  1. Insomnia インサムニア
  2. Only death in our wake
    オンリー・デス・イン・アワ・ウェイク
  3. Absence of faith アブセンス・オブ・フェイス
  4. Living nightmare リヴィング・ナイトメア
  5. The world will die in flames
    ザ・ワールド・ウィル・ダイ・イン・フレイムズ
  6. 不安の中で (Anxiety)
  7. See no future シー・ノー・フューチャー
  8. The prophecy ザ・プロフェシー
  9. Remembrance リメンバランス
  10. Old forgotten song 
    オールド・フォーガットゥン・ソング
  11. Where angels do not fly
    ホェア・エンジェルズ・ドル・ノット・フライ
  12. Awake アウェイク(Bonustrack)

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。