ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ / プッチーニに捧ぐ(リイシュー)

CD 1枚組 17曲 D7843  COCQ-84884

2011年4月13日発売

「太陽の声」のテノールが贈る、珠玉のプッチーニ・テノール・アリア集

世界中のオペラ・ファンを魅了してやまないヴィンチェンツォ・ラ・スコーラが、その耀く歌声で歌い上げたプッチーニ・テノール・アリア集。〈誰も寝てはならぬ〉〈星は光りぬ〉など人気アリアから《妖精ヴィッリ》《エドガール》といった上演機会の少ないオペラの名旋律までもが収められた、プッチーニ・ファン必携の一枚。
●ノーツ:岸 純信 【歌詞対訳付き】

ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ、テノール
マルコ・ボエーミ、指揮/東京都交響楽団
収録:2007年4月 森のホール21(松戸市)

ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ
テノール。1958年イタリアのパレルモ生まれ。79年にプッチーニゆかりの地トッレ・デル・ラーゴで大テノールのパヴァロッティに出会い、彼の紹介で名教師アッリーゴ・ポーラに師事する。82年、パルマの《十字軍のロンバルディア人》でオペラ・デビュー。85年、モネ劇場《愛の妙薬》に主演してから急速に活躍の場を広げ、ミラノ・スカラ座にも《愛の妙薬》で初登場(88)以降は、イタリア国内のみならず、世界の大劇場から頻繁に招かれる存在となり、来日回数も多い。近年はプッチーニのオペラへの出演が多く、06年には、日本のサントリーホールで念願のカラフ(《トゥーランドット》)に初挑戦、好評を博した。

販売価格
2,160
ポイント
43 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録内容

ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ / プッチーニに捧ぐ


    《妖精ヴィッリ》より

  • [1] 〈ここがあの家 … 僕の苦しい想いを〉
  • [2] 〈夜の宴〉
  • 《エドガール》より

  • [3] 〈享楽の宴、ガラスのような目をしたキメラ〉
  • 《マノン・レスコー》より

  • [4] 〈褐色の髪や金髪の美人の中で〉
  • [5] 〈見たこともない美人〉
  • [6] 〈ああ! 彼女に触れたらただではおかないぞ!〉
  • [7] 第3幕への間奏曲
  • 《ラ・ボエーム》より

  • [8] 〈冷たい手〉
  • 《トスカ》より

  • [9] 〈妙なる調和〉
  • [10] 〈星は光りぬ〉
  • 《蝶々夫人》より

  • [11] 〈愛か気まぐれか〉
  • [12] 〈愛の家よ さようなら〉
  • 《西部の娘》より

  • [13] 〈彼女に信じさせてくれ(やがて来る自由の日)〉
  • 《外套》より

  • [14] 〈お前の言うとおりだ〉
  • 《ジャンニ・スキッキ》より

  • [15] 〈あなた方は間違っている!… フィレンツェは花咲く樹のように〉
  • 《トゥーランドット》より

  • [16] 〈泣くな、リュー!〉
  • [17] 〈誰も寝てはならぬ〉


収録時間:62分09秒


※このCDはCC-SA004の原盤による再発売商品です

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。