ヤナーチェク:歌劇「利口な女狐の物語」(全曲)(CD)

CD D4790  COCQ-84519

2008年9月24日発売

ヤナーチェクの代表作。ノイマンと名歌手による文句なしの名演

ヤナーチェク音楽の真骨頂を示す名オペラ。主役のハヨーショヴァー、
ノヴァークの豊かな表現力、ベニャチコヴァーをはじめとする豪華脇役陣。ノイマンとチェコ・フィルも充実と豊饒の極みです。

マグダレーナ・ハヨーショヴァー(S)、リハルト・ノヴァーク(Bs)、
ガブリエラ・ベニャチコヴァー(S)、マリエ・ムラゾヴァー(A)ほか
ヴァーツラフ・ノイマン指揮、
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団、キューン児童合唱団

[録音:1979年12月-1980年6月、プラハ]スプラフォン原盤
すべて歌詞対訳PDFファイル(パソコン用データ)付

販売価格
3,024
ポイント
0 ポイント

販売価格と商品に記載されている金額の差異に関して

一部の商品で、旧税率で計算された税込価格のみがパッケージ等に記載されており、実際の販売価格と異なる場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

収録曲一覧

戦後クラシック界が最も豊かだった時代に制作されたオイロディスクとスプラフォンの2レーベルの往年の名盤を10タイトル再発売することになりました。

まずは可憐なソプラノ、ルチア・ポップ全盛期の名盤を一挙に4タイトル。共演者も当時ならではの豪華な顔ぶれ。さらにオイロディスクからはルートヴィヒとキングによる格調高い「サムソンとデリラ」、キアーラの「蝶々夫人」、アーロヨ&ボニゾッリの「カヴァレリア・スルティカーナ」などLP時代から評価の高い名盤です。そしてスプラフォンからはチェコの3大作曲家の代表作の極め付きの演奏を発売いたします。

オペラの再発売を阻む最大の障害は長大な歌詞対訳を掲載するブックレットのコストです。当社では歌詞対訳をPDF(パソコン・データ)化してCD-EXTRAとして発売させていただくことでコストを軽減、オペラ作品の発売がより容易となりました。この方式ではCDサイズのブックレットに小さな文字で印刷された歌詞対訳に比べ、任意の大きさで閲覧・印刷してご利用もいただけるのがメリットです。トラック名をクリックするだけで該当の歌詞に飛ぶ機能も便利。パソコンをご使用されないお客様にはたいへん心苦しいのですが、昨今の厳しいクラシック・マーケットにおいてオペラ作品の発売を可能にする最善の策としてご理解をいただければ幸いです。
【通販限定CD全集 コロムビアファミリークラブ オンラインショップ】

ユーザーレビュー一覧

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。